Opening Hours:Monday To Saturday - 8am To 9pm

子供の持ち物に名前シールをつけよう

いい印鑑と、そうじゃない印鑑について

日本は、印鑑社会と言っても過言ではありません。
ですから
海外のようにサインではなく、印鑑が絶大な効力を誇っており、
人生における契約など、ほとんどに印鑑が関わってくる事になります。
だからこそ、いい印鑑を持っておきたいですよね。
ただ、いいのと
そうじゃないのの明確な基準を分っている人って、少ないですよね。
そこで、それについて書いてゆこうと思います。
まず、文房具の
チェーン店などで売っている商品と、手彫りのモノとでは、字の
線の太さと、曲がる所が大きく変わってきます。
手彫りのほうが、文字が太く、しっかりしていて、曲がる所も
滑らかで角ばっていません。
それにより、判断しやすく、見た感じも
美しくなります。
あとは、印鑑を見て細かく削った縞模様、いわゆるチリ目があるかどうかです。
それがなくキレイに平らになっている物の場合、彫刻ロボットなどのような
刃物で削られた、手抜き商品の可能性が高いです。
後は、バランスですね。
画数の少ない文字は大きく、多い文字は小さく
見えるので、それを考えたバランスに仕上げてあるのがいい印鑑といえるでしょう。

印鑑が安い通販サイト『はんこプレミアム』大量注文も承ります。大量注文割引も実施中です。 日本の伝統「和」にこだわったセンスある印鑑も多数ご用意。
ワンランク上の名刺を作成【ファースト】